伝統的な製法で作られるものから近代的な技術で作られるお菓子まで。どれも菓子職人が腕によりをかけた白慢の逸品。見ているだけでも楽しくて、食べてしまうのがもったいない!そんなスウィーツ(甘味)大集合!

▲デコレーションはすべて手作業。慣れた手つきでカワイイ絵柄が次々と描かれていく。 ▲通信販売などで全国から注文が多い。 1個100円〜で直接販売も可。 駅カフェでも手に入る。 お菓子のアトリエ
会津若松市上町4-24
TEL:0242-25-3825
 ハート・ケーキ・ベビーシューズなど、幸せな気分になれるデコレーションシュガー。どれも口にするのがもったいない愛らしさ。紅茶やコーヒーに入れるとポンと砂糖の絵柄が浮きあがり、甘い香りがほのかに漂う。『お菓子のアトリエ』は、社長の小林健蔵さんがイタリアで出会い感銘を受け、20年前にデコレーションシュガー製造の全国第一号店として旅館だった実家を工場に変えてスタートした。
 実は小林さんは、元グラフィックデザイナー。自らデザインをおこし、ベテランの女性職人が丁寧にハンドメイドする。ウエディングやクリスマス、内祝いなど定番デザインのほか、要望に応じてデザインのオーダーもOK。ギフトや家族の記念に、世界でたった一つのオリジナルシュガーも可能だ。

続きは 「I'S(あい'づ)2004年夏号」 でお楽しみ下さい。

 発行冊子をご希望の方は、各市町村企画担当課、またはあいづふるさと市町村圏事務局駅カフェのいずれかまでお問い合わせください。